« 5位入賞小林可夢偉(ザウバー)、「次戦モナコが楽しみ」 | トップページ | ウィリアムズ、スペインでピレリとともに8年ぶりの勝利 »

2012/05/14

アロンソ(フェラーリ)、「勝利にも等しい2位」

Fernaodo Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
勝利こそマルドナドに譲ったものの、2位18ポイントを追加してベッテル(レッドブル)と並ぶポイント・ランキングの首位に躍り出たフェラーリ・チームのフェルナンド・アロンソは、今回の2位を「勝利にも等しい」と自賛した。

「前回のバーレーンGPではウィナー(ベッテル)から1分近くも遅れてのゴールだったけど、今回の2位はそのレッドブルのマシンをオーバーテイクし最後の最後まで優勝を争ってのものだから価値がある。
その上、十分なポイントを獲得してランキングでも1位になったんだからね。
マシンは相変わらず苦しんでいるけれど、それでもこうして表彰台に上がるというのはとても励みになることだよ。
さらにクルマをアップデートさせて、チャンピオンシップ争いを続けたいね」

今回2位で終えたとはいえ、(優勝がマルドナドで)ライバルたちがポイントを伸ばせなかったことはアロンソにとって大きいことだ。

|

« 5位入賞小林可夢偉(ザウバー)、「次戦モナコが楽しみ」 | トップページ | ウィリアムズ、スペインでピレリとともに8年ぶりの勝利 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54707587

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(フェラーリ)、「勝利にも等しい2位」:

« 5位入賞小林可夢偉(ザウバー)、「次戦モナコが楽しみ」 | トップページ | ウィリアムズ、スペインでピレリとともに8年ぶりの勝利 »