« フリー走行1回目、アロンソ最速 小林可夢偉が3番手 | トップページ | スペインGPのスチュワードはトム・クリステンセン氏 »

2012/05/11

フリー走行2回目はバトン(マクラーレン)が最速タイム

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
11日(金)午後に行われたスペインGPフリー走行2回目セッションはさらにタイムアップ、マクラーレンのジェンソン・バトンが1'23.399のタイムでトップに立った。
天候は晴れ、路面コンディションももちろんドライで行われている。
マクラーレン・チームはこのセッションでも新旧のフロントウィングを試しながらトライしていたが、ベストタイムの時はハイノーズのものであったようだ。

2番手はベッテル(レッドブル)、以下ロズベルグ(メルセデスAMG)、ハミルトン(マクラーレン)、ライコネン(ロータス)、グロージャン(ロータス)、ウェバー(レッドブル)、シューマッハ(メルセデスAMG)、小林可夢偉(ザウバー)、そしてヒュルケンバーグ(フォース・インディア)というトップ10に。

フェラーリ勢はマッサ11番手、午前最速だったアロンソもソフトタイヤとの相性か、午後は14番手に留まった。
ザウバーのペレスは12番手。
またHRTのカーティケヤンはマシントラブルに見舞われてノータイムに終わっている。

スペインGP:フリー走行2回目の結果はこちら
スペインGP画像はこちら

|

« フリー走行1回目、アロンソ最速 小林可夢偉が3番手 | トップページ | スペインGPのスチュワードはトム・クリステンセン氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54689309

この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行2回目はバトン(マクラーレン)が最速タイム:

« フリー走行1回目、アロンソ最速 小林可夢偉が3番手 | トップページ | スペインGPのスチュワードはトム・クリステンセン氏 »