« 予選Q1、なんとシューマッハ(メルセデスAMG)が脱落 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、復活のポールポジション獲得 »

2012/04/21

予選Q2、小林可夢偉(ザウバー)届かず

予選Q2が終了。
ここでトップタイムを記録したのはマクラーレンのハミルトン。
以下、ロズベルグ(メルセデスAMG)、グロージャン(ロータス)、ウェバー(レッドブル)、アロンソ(フェラーリ)、バトン(マクラーレン)、ディ・レスタ(フォース・インディア)、ベッテル(レッドブル)、リカルド(トロ・ロッソ)、そしてペレス(ザウバー)までの10台がQ3進出を果たした。

ここで脱落したのはライコネン(ロータス)、小林可夢偉(ザウバー)、ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、マッサ(フェラーリ)、セナ(ウィリアムズ)、コバライネン(ケータハム)、そしてマルドナド(ウィリアムズ)の7台となった。
小林可夢偉がペレスに予選で負けるのはマレーシアGPに続きこれが今季2度目。

|

« 予選Q1、なんとシューマッハ(メルセデスAMG)が脱落 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、復活のポールポジション獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54527274

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、小林可夢偉(ザウバー)届かず:

« 予選Q1、なんとシューマッハ(メルセデスAMG)が脱落 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、復活のポールポジション獲得 »