« 初ポールに輝いたロズベルグ(メルセデスAMG)「特別な日」 | トップページ | メルセデスGP、P Zeroイエローで1955年以来のポール獲得 »

2012/04/15

まさかのQ2敗退ベッテル(レッドブル)、「問題はない」

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
今シーズン、ここまで2戦でいずれも予選6位に留まったとはいえ、昨シーズンは19戦中15戦でポールポジションなど予選での速さを欲しいままにしたセバスチャン・ベッテル(レッドブル)が今回まさかの予選Q2敗退。

「クルマに何か問題があった訳じゃない。
ただあとコンマ数秒のスピードが足りなかっただけ。
現実は受け入れなくては、ね。
ただレースペースは悪くないので、この11番手という予選順位からどこまでやれるか。
こんなの、久々の感触だよ」と、表情は明るい王者ベッテル。

ベッテルが予選でトップ10に入れなかったのは、実に2009年のブラジルGPまで遡る。
(この時は決勝レースで4位まで挽回した)

|

« 初ポールに輝いたロズベルグ(メルセデスAMG)「特別な日」 | トップページ | メルセデスGP、P Zeroイエローで1955年以来のポール獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54474744

この記事へのトラックバック一覧です: まさかのQ2敗退ベッテル(レッドブル)、「問題はない」:

« 初ポールに輝いたロズベルグ(メルセデスAMG)「特別な日」 | トップページ | メルセデスGP、P Zeroイエローで1955年以来のポール獲得 »