« ザウバー・チーム/CEO、「素晴らしいパフォーマンス!」 | トップページ | 初ポールに輝いたロズベルグ(メルセデスAMG)「特別な日」 »

2012/04/15

フェラーリ首脳、皮肉なる「勢力分析」

Ferrari Team (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今シーズン、前戦マレーシアGPでは苦境を覆す好走で優勝を飾ってみせたものの、この勝利はアロンソ個人のドライバー能力によるものとの声が高く、今季マシン『F2012』の戦闘力不足が伝えられている。

こうした中、フェラーリ・チームのパット・フライ/テクニカル・ディレクターは金曜日の記者会見で同チームの予選順位を「7位から11位に間になる」との自虐的予想を示していた。
ところが実際に土曜日の予選を終えてみると、アロンソが予選9位、マッサのほうは12位とむしろ予想以下という結果に。

同氏はすでに「問題の解決には応急的措置では間に合わず、長期計画に則りマラネロの開発機能を改革する必要がある」との見解を示したが、それが必然であることを皮肉にも裏付けた。

|

« ザウバー・チーム/CEO、「素晴らしいパフォーマンス!」 | トップページ | 初ポールに輝いたロズベルグ(メルセデスAMG)「特別な日」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ首脳、皮肉なる「勢力分析」:

« ザウバー・チーム/CEO、「素晴らしいパフォーマンス!」 | トップページ | 初ポールに輝いたロズベルグ(メルセデスAMG)「特別な日」 »