« アル・カリファ王子、「バーレーンGP開催中止考慮にない」 | トップページ | ロズベルグ、ピレリP Zeroイエロー・ソフトでトップに »

2012/04/21

小林可夢偉(ザウバー)、「タイヤ温度の管理が難しい」

小林可夢偉 (C)Sauber Motorsport
拡大します
バーレーンGP初日のフリー走行を16番手と7番手で終えたザウバー・チームの小林可夢偉は、次のように振り返った。

「マシンに技術的なトラブルはなかったけれど、タイヤの使い方が難しい。
ソフトタイヤを履いたショートランは悪くないんだけれど、ロングランについてはソフトでもミディアムでもタイヤ温度を一定に保つのが難しいんだ。
明日、もっとうまく走れるようにこの部分は改善が必要だね」

またジャンパオロ・ダラーラ/トラックエンジニアリング責任者も、「中国から一転してここは気温も路面温度も高く、タイヤの温度コントロールを難しくしている。
これは他のチームも同じだとは思うが、決勝レースに向けては改善しないとならない」と、語っている。

|

« アル・カリファ王子、「バーレーンGP開催中止考慮にない」 | トップページ | ロズベルグ、ピレリP Zeroイエロー・ソフトでトップに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54522625

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)、「タイヤ温度の管理が難しい」:

« アル・カリファ王子、「バーレーンGP開催中止考慮にない」 | トップページ | ロズベルグ、ピレリP Zeroイエロー・ソフトでトップに »