« ザウバー・チーム首脳、「もっと資金があれば……」 | トップページ | 徳永直紀氏(ロータス副テクニカルディレクター)、離脱 »

2012/04/06

ルーベンス・バリチェッロ、「フェラーリとの経緯は自身の執筆本で」

Rubens Barrichello (C)Honda Racing
拡大します
過去ジョーダンやスチュワート、フェラーリやホンダ、さらにはブラウンGP、そして最後はウィリアムズでF1キャリアを終えたルーベンス・バリチェッロ(39歳:ブラジル)だが、依然としてF1に強い執着を持っていることを明らかにした。

これは地元ブラジルのテレビ取材で明らかにしたもの。
その中でこの大ベテランは「インディカーはとても快適で居心地がいいものだよ。
でももしもまたF1から復帰の声が掛かれば、戻ることに全然やぶさかではないね、オープンだよ。
とりわけそれがまたフェラーリからのものであれば申し分ない。
僕とフェラーリとの間では何かトラブルがあったように伝えられているけれど、そんなことはない。
その辺りのことは、今度僕が書く自身の執筆本で明らかにするつもりさ」と、宣伝にも余念がなかった。

F1で通算11勝を挙げたバリチェッロだが、そのうち9勝はフェラーリ時代に記録したもの。
(あとの2勝はブラウンGP)

|

« ザウバー・チーム首脳、「もっと資金があれば……」 | トップページ | 徳永直紀氏(ロータス副テクニカルディレクター)、離脱 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーベンス・バリチェッロ、「フェラーリとの経緯は自身の執筆本で」:

» バリチェロはフェラーリに呼ばれたら行く? [MotorSports]
マッサの不調からフェラーリのシートに誰が座るのか?とファンが投票したところ バリチェロが多くの支持を得ていたバリチェロ そのバリチェロが 「オファーは完璧にオープンだ。少し考えてみるよ」 とコメント 呼ばれればフェラーリに行くとのことだが 果たして呼ばれても乗りこなせるか? Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on netvib... [続きを読む]

受信: 2012/04/06 11:59

« ザウバー・チーム首脳、「もっと資金があれば……」 | トップページ | 徳永直紀氏(ロータス副テクニカルディレクター)、離脱 »