« レッドブル、ベッテルも新方式エクゾースト採用へ | トップページ | バーレーンGPの3日間共に晴れの予報 »

2012/04/20

バーレーンでもピロ氏がドライバー出身スチュワードに

Emanuele Pirro/Malaysia GP

FIA(国際自動車連盟)は、今週行われるバーレーンGPでも引き続き元ベネトン等のF1ドライバーであるエマニュエル・ピロ氏(50歳:イタリア)をドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に指名したことがわかった。

ピロ氏は1989年のフランスGPで当時のベネトン・チームからアレッサンドロ・ナニーニのチームメイトとしてF1デビュー、翌年1990年と1991年シーズンをスクーデリア・イタリア(ダラーラ・ジャッド)から参戦、最高位は1989年オーストラリアGPの5位だった。

なお2010年アブダビGPでスチュワード・デビューした同氏の同職就任はこれが通算5回目ということになる。

|

« レッドブル、ベッテルも新方式エクゾースト採用へ | トップページ | バーレーンGPの3日間共に晴れの予報 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54514877

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンでもピロ氏がドライバー出身スチュワードに:

« レッドブル、ベッテルも新方式エクゾースト採用へ | トップページ | バーレーンGPの3日間共に晴れの予報 »