« FIA、さらなる安全性求めフロント・ロールフープ・テスト | トップページ | E.ブイユ(ロータス代表)、「グロージャンには王者の素質」 »

2012/04/28

バトン、ハミルトンとは逆にテスト参加の必要性認めず

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
来週イタリアのムジェロ・サーキットで行われる合同テストにテストドライバーであるゲイリー・パフェットとオリバー・ターベイの参加を発表したマクラーレン・チームでは、その後レースドライバーであるルイス・ハミルトンが自らテストヘの参加を希望して注目されているが、しかし一方のジェンソン・バトンのほうはその必要性を認めていないようだ。

英『デイリー・メール』が伝えるところによれば、バトンは「テストにはテストドライバーの役目があるし、ムジェロを走ったこともない僕が行くより有益だろう」と、独自の見解。

いまのところチームではまだ最終決定を発表していないが、予定通り二人のテストドライバーに任せるという見方が有力だ。

|

« FIA、さらなる安全性求めフロント・ロールフープ・テスト | トップページ | E.ブイユ(ロータス代表)、「グロージャンには王者の素質」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54575977

この記事へのトラックバック一覧です: バトン、ハミルトンとは逆にテスト参加の必要性認めず:

« FIA、さらなる安全性求めフロント・ロールフープ・テスト | トップページ | E.ブイユ(ロータス代表)、「グロージャンには王者の素質」 »