« E.ブイユ(ロータス代表)、「グロージャンには王者の素質」 | トップページ | 「意図的リタイヤ」に不審の目注がれる »

2012/04/28

フェラーリ首脳、「マッサはアロンソに挑戦でなく学習せよ」

F.Massa & S.Domenicali (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今シーズン、『F2012』の戦闘力不足もあって思うような戦績が残せていないフェリッペ・マッサ(フェラーリ)には厳しい報道が続いているが、これについて同チームのステファーノ・ドメニカリ代表は、次のようにスペインの有力紙『エル・ムンド』に語った。

「今シーズン、マッサがとても苦しんでいるのは理解している。
このままでは(今季で契約が切れる)フェラーリを去らざるを得ないだけでなく、彼自身のF1での将来についても危うい状況が避けられないだろう。
しかしマッサは有利になる展開を考えるよりも、自分に科せられた仕事についてもう一度考えて欲しいのだ。
マッサがいますべきことは、偉大なるチームメイト(アロンソ)に挑戦することではなく、謙虚に彼から学ぶこと」

マッサに対しては母国の先輩ルーベンス・バリチェッロからも、「もっと楽しんで仕事をして欲しい」とエールが送られている。

|

« E.ブイユ(ロータス代表)、「グロージャンには王者の素質」 | トップページ | 「意図的リタイヤ」に不審の目注がれる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54576421

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ首脳、「マッサはアロンソに挑戦でなく学習せよ」:

« E.ブイユ(ロータス代表)、「グロージャンには王者の素質」 | トップページ | 「意図的リタイヤ」に不審の目注がれる »