« バトン(マクラーレン)、「中国GPを楽しみにしている」 | トップページ | ペーター・ザウバー代表、後継者にカルテンボーンさん指名 »

2012/04/09

小林可夢偉(ザウバー)、「上海はウチのマシンに合っている」

開幕から2戦連続で入賞、とりわけマレーシアでは2位表彰台もゲットして好調さをみせているザウバー・チームでは、次の中国GPについても「ウチのマシンに合っている」と、小林可夢偉が意欲をみせている。

「高速コーナーが多い上海のコースはウチのマシンに合っていると思うから、とても楽しみにしているんだ。
幸い、いまチームの流れはとてもポジティブでいいものだしね。
この短いインターバルで各チームとも改良を施してきていると思うけど、必ずや連続入賞したいと思っているよ」

小林可夢偉&ジョセフ・レーベラー (C)Sauber Motorsport
拡大します
そう語る小林は、このインターバルでチームの理学療法士であるジョセフ・レーベラー氏の特訓を受けていたという。
かつて故アイルトン・セナの専属トレーナーを務めた同氏は、その後プロストやヒル、ハッキネン、マンセル、ライコネン、そしてベッテルら多くのF1チャンピオンを育成してきた大ベテランだ。

|

« バトン(マクラーレン)、「中国GPを楽しみにしている」 | トップページ | ペーター・ザウバー代表、後継者にカルテンボーンさん指名 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54427815

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)、「上海はウチのマシンに合っている」:

« バトン(マクラーレン)、「中国GPを楽しみにしている」 | トップページ | ペーター・ザウバー代表、後継者にカルテンボーンさん指名 »