« 復活の兆しシューマッハ(メルセデスAMG)、「次は自分だ」 | トップページ | フェラーリ、30周年用の『312T4』シェイクダウン »

2012/04/18

小林可夢偉(ザウバー)の出遅れは路面のオイル?

Sauber Duo (C)Sauber Motorsport
拡大します
自己最高位となる3番手スタートながらオープニングラップで7番手まで後退してしまったザウバー・チームの小林可夢偉は、結果的にこの出遅れが大きくレース結果に響いた。
予選でマクラーレンやレッドブル勢よりも速いスピードをみせたとはいえ、レース中にコース上でこれを抜き返すためには少々のタイム差では困難だからだ。
一方同じザウバーの『C31』を駆るチームメイトのセルジオ・ペレスがスタートで首尾よく順位を上げたことを考えれば、この遅れがマシン自体に起因するものとは考えにくい。

これについてチームは言及していないが、現地のメディアはF1決勝に先駈けて行われた前座レースで路面に撒かれたオイルが原因だったのでは、と伝えられているようだ。
オイルについてはチームや小林自身も確認していた筈だが、やはりこれがスタート加速の足を引っ張ったという見方が強い。

|

« 復活の兆しシューマッハ(メルセデスAMG)、「次は自分だ」 | トップページ | フェラーリ、30周年用の『312T4』シェイクダウン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54492138

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)の出遅れは路面のオイル?:

« 復活の兆しシューマッハ(メルセデスAMG)、「次は自分だ」 | トップページ | フェラーリ、30周年用の『312T4』シェイクダウン »