« シューマッハ(メルセデス)もグリッド5番降格のペナルティ | トップページ | 審議対象のロズベルグ(メルセデスAMG)、「無罪放免」 »

2012/04/22

バーレーンGPはベッテルが今季初優勝、ライコネン2位に

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
2年ぶりのバーレーンGPはレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテルがポールTOウィンで今季初勝利を飾った。
ベッテルはこれで通算22勝目、優勝は昨年のインドGP以来ということになった。

2位には一時ベッテルをすんでの所まで追い詰めたロータスのキミ・ライコネン。
これはもちろん復帰後最高の成績で、ライコネンにとってF1の表彰台は引退した2009年のイタリアGP(3位)以来になる。

3位も同じロータスのグロージャンが入ったが、グロージャンの表彰台はこれが初。
以下、4位ウェバー(レッドブル)、5位ロズベルグ(メルセデスGP)。
ただしロズベルグはレース中のドライビングについてレース後2件の審議対象になっていて、結果が変更される可能性がある。
6位は2ストップ作戦で成功したディ・レスタ(フォース・インディア)。7位アロンソ(フェラーリ)、8位ハミルトン(マクラーレン)、9位マッサ(フェラーリ)でマッサはこれが今季初入賞。
10位は22番グリッドから追い上げたシューマッハ(メルセデスAMG)だった。

以下、11位ペレス(ザウバー)、12位ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、13位小林可夢偉(ザウバー)、14位ベルニュ(トロ・ロッソ)、15位リカルド(トロ・ロッソ)、16位ペトロフ(ケータハム)、17位コバライネン(ケータハム)、18位バトン(マクラーレン)、19位グロック(マルシア)、20位デ・ラ・ロサ(HRT)、21位カーティケヤン(HRT)、22位がセナ(ウィリアムズ)でここまでが完走扱い。
当初2ストップ作戦とみられた小林可夢偉は、しかしタイヤが持たずに想定以外のピットストップで順位を落とした。
バトンはマシントラブル、セナもストップしていて実質はリタイヤ。
他にリタイヤしたのはマルドナド(ウィリアムズ)とピック(マルシア)。

バーレーンGP:決勝レースの結果はこちら
バーレーンGP画像はこちら

|

« シューマッハ(メルセデス)もグリッド5番降格のペナルティ | トップページ | 審議対象のロズベルグ(メルセデスAMG)、「無罪放免」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54537267

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンGPはベッテルが今季初優勝、ライコネン2位に:

» ベッテル復活の勝利(2012第4戦バーレーンGP) [E's Monologue.]
昨年の政情不安定から2年ぶりの開催となったバーレーン、これを制したのはレッドブルのS.ベッテルでした。ポールtoウィンの見事な勝利で、レッドブルに今期初優勝をもたらしました。2位にはF1復帰後初表彰台のK.ライコネンが、3位には自身初表彰台のR.グロージャンのロータス勢が入りました。レースはベッテルを調子が上がってきたロータス勢が追い上げる形で進行。それまで好調だったメルセデスやマクラーレンは今ひとつで結果を残せませんでした。小林可夢偉はスタートで唯一プライムタイヤを選択しましたが、結果に残すことは... [続きを読む]

受信: 2012/04/22 23:36

» F1第4戦 バーレーンGP やっぱりアノ人が来たっ! [[246]ログ]
政情不安が心配だったバーレーンですが無事F1GPが終わりました。... [続きを読む]

受信: 2012/04/22 23:57

» 2012 Rd04バーレーンGP決勝 [MotorSports]
2012 Rd04バーレーンGP決勝 ベッテルが2012シーズン4戦目にして勝利 2番手になんとキミ、復帰4戦目でこちらも表彰台へ 3番手には序盤よかったグロージャンが3位と ロータスが2,3表彰台へ 4位はウェバー、4戦連続で4位 予選でよかったマクラーレンだったが、ハミルトンはピットストップでミスと序盤はタイヤの摩耗に苦しんでズルズル後退 バトンは終盤ペースを戻して5、6位を狙えそうだったが、パンクでピットイン、ラストはトラブルでリタイヤしてしまった 5位のニコは、一応5位だが、序盤でハミルトン... [続きを読む]

受信: 2012/04/23 00:21

» F1GP2012 バーレーン [Kyan's BLOG V]
ベッテル優勝、ロータスがW表彰台! | バーレーンGP | F1ニュース | ESPN F1 勝ったのはレッドブルのベッテル,2位にロータスのライコネン,3位に同じくロータスのグロージャン。 オーストラリアで勝って中国で2位に入ったマクラーレンのバトンがノーポイントでベッテルが一気にポイントリーダーに。 ヨーロッパラウンドが俄然楽しみになってきました。 2位と3位にロータス。 緑色でないのが悔やまれる(苦笑) しかし速かった。 こちらも次戦以降が楽しみではある。 ザウバー... [続きを読む]

受信: 2012/04/23 01:37

» 2012年 F1バーレーンGP ライコネンの猛追を振り切り、ヴェッテルが今季初優勝をポール・トゥ・ウィンで飾る!! [蔵前トラックⅡ]
結果は以下の通り。(「F1通信」より) まず結論から言うと、無事に開催され、終了 [続きを読む]

受信: 2012/04/23 07:16

» F1 2012 第4戦 バーレーンGP 決勝 [VAIOちゃんのよもやまブログ]
予選ではベッテルが今季初のポールをGETした2年ぶりのバーレーンGP。今年はBS放送で23:00〜がスタンダードなんですが、今回は何故か23:30〜の放送。それでも地上波時代よりは早い時間 ... [続きを読む]

受信: 2012/04/23 12:08

» F1GPバーレーン(2012 R4) [UKYOのつぶやき]
F1第4戦バーレーンGP! [続きを読む]

受信: 2012/04/23 18:45

» 可夢偉無念!ライコネン表彰台 [グリーンシグナル]
可夢偉は、タイヤ交換2回作戦で決勝レースに臨んだが、ダーティなバーレーンのコースにはフィットせず13位に終わった。 スタートでもホイールスピンするくらい、このコースはタイヤ選定に難しい側面を併せ持っていたようだ。... [続きを読む]

受信: 2012/04/23 20:36

» 4戦で4人の勝者 [郷秋の独り言]
 ディフェンディングチャンピョン、セバスチャン・ベッテルが2012年第4戦目にして初の表彰台、しかも一番高い所をものにした。PPからスタートし、FLを記録しての優勝。文字面だけを追えば完璧な勝利のようではあるけれど、一時はキミ・ライッコネンに追い回されているか...... [続きを読む]

受信: 2012/04/23 20:40

» 2012F1GP Rd.04 巴林 “熱砂決戦英雄帰還編” [物欲煩悩妄想日記]
2012F1GP Rd.04 巴林 “熱砂決戦英雄帰還編”2012.04.22. [続きを読む]

受信: 2012/04/24 00:07

» 厳戒態勢な中開催されたバーレーンGP! [gromit気まま日記]
今日は16℃で雨でした。寒い。。まだまだ冬な東京でした。。 寄り道したいのに、時間がなくて通りすぎて終わり。。忙しすぎて先が見えない。。いつ終わるんだか?土日祝日も先が見えない。。 東京は寒いけど、Bahrainは暑い!寝そべって見てる場所は、ミストが噴水されてて涼しいんです!行った私だけが知っている! まあ、普通中東には行かんわな。あ、仕事でですよぉ~!BBCのNEWSでOAされてたけど、かなりサーキットの外はひどい事になってて、暴動てか車とか旗とかの炎が上がってたよ。 F... [続きを読む]

受信: 2012/04/24 00:52

« シューマッハ(メルセデス)もグリッド5番降格のペナルティ | トップページ | 審議対象のロズベルグ(メルセデスAMG)、「無罪放免」 »