« ハミルトンにハンディ、グリッド5番降格のペナルティ | トップページ | 中国GPのスチュワードに再びエマニュエル・ピロ氏 »

2012/04/13

FIA、メルセデスDRSに対するロータスの抗議を却下

Mercedes 『W03』 (C)Mercedes Motorsports
拡大します
12日(木)ロータス・チームは、メルセデスAMGチームが使用しているDRS(ドラッグ・リダクション・システム)について、「ドライバーの動作によりマシンの空力特性を変化させる」としてレギュレーション違反をFIA(国際自動車連盟)のレーススチュワード(競技審査委員)に訴えた。

しかしチャーリー・ホワイティング氏を長とするスチュワードは両チームの関係者を呼んでヒアリングを行った結果、全員一致でこれを却下したことがわかった。

これによりメルセデスAMGチームは今週の中国GPでも同システムを使用できるが、一方ロータス・チーム側は抗告する権利を留保することになる。

|

« ハミルトンにハンディ、グリッド5番降格のペナルティ | トップページ | 中国GPのスチュワードに再びエマニュエル・ピロ氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54459083

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、メルセデスDRSに対するロータスの抗議を却下:

« ハミルトンにハンディ、グリッド5番降格のペナルティ | トップページ | 中国GPのスチュワードに再びエマニュエル・ピロ氏 »