« ニコ・ロズベルグ(メルセデス)、DTM開幕戦で感謝イベント | トップページ | バトン、ハミルトンとは逆にテスト参加の必要性認めず »

2012/04/27

FIA、さらなる安全性求めフロント・ロールフープ・テスト

Test Image

FIA(国際自動車連盟)は、F1マシンを始めとするシングル・シーター・マシン(フォーミュラカー)コクピットのさらなる安全性を求め、ロント・ロールフープのテストを行った。

このロールフープはドライバーの前方に取り付けられ、前方から飛んできた異物からの衝撃に耐えるのが目的。
今回のテストでは、20kgのF1ホイールとタイヤが時速225キロのスピードで飛ばされたが、ロールフープの後ろのヘルメットは無事だったという。

|

« ニコ・ロズベルグ(メルセデス)、DTM開幕戦で感謝イベント | トップページ | バトン、ハミルトンとは逆にテスト参加の必要性認めず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54569534

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、さらなる安全性求めフロント・ロールフープ・テスト:

« ニコ・ロズベルグ(メルセデス)、DTM開幕戦で感謝イベント | トップページ | バトン、ハミルトンとは逆にテスト参加の必要性認めず »