« フォース・インディアのフリー走行不参加は「棄権」 | トップページ | アル・カリファ王子、「バーレーンGP開催中止考慮にない」 »

2012/04/21

エクレストン氏、「中止できるのはFIA(国際自動車連盟)だけ」

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
フォース・インディア・チームによる「棄権」により、あらためてバーレーン国内の危険性が露呈した形となったバーレーンGPだが、F1開催を司るFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表はしかし、自分には中止にする権限がないとパドックで記者団に語った。

「われわれ(F1チームも含め)はここに来るという契約があるから来ている。
われわれにレースを止める権限など与えられてはいないのだ。
唯一、それができるのはFIA(国際自動車連盟)だけ。
もし、地元の当局者がレースをキャンセルしたいというのなら、それはFIAに言うべきことだ」

その上でさらにエクレストン氏は、「フォース・インディアが安全性に対して何をこれほど怖がっているのかわからないよ。
サーキットとホテルとの行き帰りがそんなに心配だというなら警備員を付ければいい。
それとも私が送っていってあげようか」と、不興を明らかにした。

|

« フォース・インディアのフリー走行不参加は「棄権」 | トップページ | アル・カリファ王子、「バーレーンGP開催中止考慮にない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54522253

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、「中止できるのはFIA(国際自動車連盟)だけ」:

« フォース・インディアのフリー走行不参加は「棄権」 | トップページ | アル・カリファ王子、「バーレーンGP開催中止考慮にない」 »