« バトン、ハミルトンとは逆にテスト参加の必要性認めず | トップページ | フェラーリ首脳、「マッサはアロンソに挑戦でなく学習せよ」 »

2012/04/28

E.ブイユ(ロータス代表)、「グロージャンには王者の素質」

Romain Grosjean (C)Renault F1 UK
拡大します
今季開幕戦ではいきなり予選3位、そして先の第4戦バーレーンGPでは早くも3位表彰台を獲得するなど非凡なところをみせているロータス・チームのロマン・グロージャンについて、同チームのエリック・ブイユ代表は「将来のチャンピオン候補」と持ち上げた。

「グロージャンは間違いなく将来のチャンピオン候補だと思うね。
彼はただ3位表彰台に上がっただけじゃない。
2位のライコネンからは7秒、優勝したベッテル(レッドブル)からでさえわずか10秒しか離れていなかったんだ。
そしてそのライコネンとベッテルはいずれもF1チャンピオンなんだからね。
これこそがグロージャンの才能を証明するものさ」

公式なレースデビューは2003年のスイス・フォーミュラ・ルノー1.6選手権とされているが、グロージャンはここで10戦すべてでファステストラップを記録して優勝したことは有名だ。

|

« バトン、ハミルトンとは逆にテスト参加の必要性認めず | トップページ | フェラーリ首脳、「マッサはアロンソに挑戦でなく学習せよ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54576013

この記事へのトラックバック一覧です: E.ブイユ(ロータス代表)、「グロージャンには王者の素質」:

« バトン、ハミルトンとは逆にテスト参加の必要性認めず | トップページ | フェラーリ首脳、「マッサはアロンソに挑戦でなく学習せよ」 »