« 小林可夢偉(ザウバー)、「残念なレース結果」 | トップページ | 中国GPで鍵となったタイヤ戦略 »

2012/04/16

初優勝ロズベルグ(メルセデスAMG)、「ほんとうに特別な日」

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
初めてのポールポジション獲得に続き、15日(日)行われた中国GP決勝レースではさらなる大きな夢だった念願のF1初勝利を記録したメルセデスAMGチームのニコ・ロズベルグ(26歳:ドイツ)は、次のようにその感慨を語った。

「僕にとって今日はほんとうに特別な日になった。
この週末はすべてがとても順調に進んでいて、初めてのポール、そして初めての勝利、いやそれだけじゃなく新しいシルバーアローにとっても初めての勝利という特別なものになったんだ。
レースをリードして走っていると、しばらくは自分がまるでルマン24時間レースを走っているかのように長く感じられたよ。
最後にゴールラインを走り抜けるまで、ほんとうに無我夢中だった。
これだけ短期間にマシンを改善してくれたチームの全員に感謝したい。
今回の優勝はとてもうれしいけれど、でも僕たちの目標はこれだけじゃない。
続く来週のバーレーンを始め、これからもプッシュし続けるつもりだよ」

|

« 小林可夢偉(ザウバー)、「残念なレース結果」 | トップページ | 中国GPで鍵となったタイヤ戦略 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54483589

この記事へのトラックバック一覧です: 初優勝ロズベルグ(メルセデスAMG)、「ほんとうに特別な日」:

« 小林可夢偉(ザウバー)、「残念なレース結果」 | トップページ | 中国GPで鍵となったタイヤ戦略 »