« フェラーリ首脳、皮肉なる「勢力分析」 | トップページ | まさかのQ2敗退ベッテル(レッドブル)、「問題はない」 »

2012/04/15

初ポールに輝いたロズベルグ(メルセデスAMG)「特別な日」

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
2006年のバーレーンGPに20歳でウィリアムズ・チームからデビューして以来、111回目の予選でついに念願のポールポジションに輝いたメルセデスAMGのニコ・ロズベルグは、「ほんとうに特別な日になった」と、その感激を明らかにした。

「決勝レース用にオブションタイヤを温存することにしたから、Q3ではあのアタックを終えてもうすることがなかったんだ。
でもタイムを聞いたら自分がトップで、しかも他車に0.5秒以上の差を付けていると知って逆に驚いたよ。
僕は今日一番の幸せもの。ほんとうにうれしい特別な日になったね。
自分がポールというのもうれしいけれど、メルセデスAMGがフロントロウに並んでスタートするというのもまた特別なことだよ」

ちなみに父親のケケ・ロズベルグ氏は、通算124回の予選出走で5回のポールポジションを獲得している。
(ウィリアムズで4回、マクラーレンで1回)

|

« フェラーリ首脳、皮肉なる「勢力分析」 | トップページ | まさかのQ2敗退ベッテル(レッドブル)、「問題はない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54474599

この記事へのトラックバック一覧です: 初ポールに輝いたロズベルグ(メルセデスAMG)「特別な日」:

» F1中国GP(2012 R3) [UKYOのつぶやき]
F1第3戦中国GP! [続きを読む]

受信: 2012/04/15 08:08

« フェラーリ首脳、皮肉なる「勢力分析」 | トップページ | まさかのQ2敗退ベッテル(レッドブル)、「問題はない」 »