« 小林可夢偉(ザウバー)の出遅れは路面のオイル? | トップページ | タイヤから見たバーレーンGP »

2012/04/19

フェラーリ、30周年用の『312T4』シェイクダウン

Ferrari 312T4 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームは5月8日(火)に予定される故ジル・ビルニューブ選手30周年追悼イベントの際にデモンストレーションランすることになっている『312T4』のシェイクダウンを行った。

場所は本拠地フィオラノ・サーキットのショートコースで、ステアリングを握ったのは同チームのテストドライバーであるアンドレア・ベルトリーニ。

当日は、同選手の子息であるジャック・ビルニューブ氏がこの名車をドライブすることになっている。

|

« 小林可夢偉(ザウバー)の出遅れは路面のオイル? | トップページ | タイヤから見たバーレーンGP »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54506844

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、30周年用の『312T4』シェイクダウン:

« 小林可夢偉(ザウバー)の出遅れは路面のオイル? | トップページ | タイヤから見たバーレーンGP »