« アロンソ(フェラーリ)、「これからは存分に楽しめる」 | トップページ | 計量無視のベルニュ(トロ・ロッソ)はお咎めなし »

2012/04/23

小林可夢偉(ザウバー)、「スタートも2ストップ戦略も駄目」

小林 可夢偉 (C)Sauber Motorsport
拡大します
他チームのほとんどがソフトタイヤを装着しての3ストップ作戦を採ったのに対し、ミディアムタイヤによる2ストップ作戦で臨んだザウバー・チームの小林可夢偉だったが、結果的にこれが功を奏すことなくポイント圏外でのフィニッシュに終わることとなった。

「まずスタートでホイールスピンが多く、順位を落としてしまった。
これは後でデータを分析してみないとならないね。
また他とは違う2ストップ作戦を試みたんだけれど、ミディアムタイヤの消耗が思ったよりひどく、結果的に3ストップせざるを得なかった。
今日のレースでこれ以上のリザルトは望むべくもないということ。
全体にマシンはまだスピードが足りないので、この点を改善しなければならないよ」

結果的に残り7周というところでフレッシュタイヤ(新品では内)を得た小林可夢偉だったが、残念ながら中国GPの時のようにレース中のファステストラップを記録することもなかった。

|

« アロンソ(フェラーリ)、「これからは存分に楽しめる」 | トップページ | 計量無視のベルニュ(トロ・ロッソ)はお咎めなし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54539422

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)、「スタートも2ストップ戦略も駄目」:

« アロンソ(フェラーリ)、「これからは存分に楽しめる」 | トップページ | 計量無視のベルニュ(トロ・ロッソ)はお咎めなし »