« マルシアF1、クラッシュテスト合格を確認 | トップページ | マリア・デ・ビロタ嬢、マルシアF1のテストドライバーに »

2012/03/08

新エンジンメーカー『ピュア』、TMG(トヨタ)の工場使用へ

Toyota Factory Image (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ジャック・ビルニューブ選手の元パーソナル・マネージャーで、B.A.Rチームの代表も務めた経験を持つクレイグ・ポロック氏が設立を表明している新しいF1エンジン・メーカー『ピュア』が、旧トヨタF1のファクトリーであるドイツ・ケルンのTMG(トヨタ・モータースポーツGmbH)の施設を使う方針であることを明らかにした。

ポロック氏は以前、スポーツカー・プログラム終了の意向を表明したプジョーのエンジン開発施設の買収を検討しているとしていたが、これは交渉がまとまらなかった模様。
トヨタが威信をかけて建設したTMGファクトリーは、現在もなお最先端の設備を誇っているとされる。

計画では『ピュア』はエンジン規則が変更される2014年シーズンから、複数のF1チームにエンジンを供給したいということだ。

|

« マルシアF1、クラッシュテスト合格を確認 | トップページ | マリア・デ・ビロタ嬢、マルシアF1のテストドライバーに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54168387

この記事へのトラックバック一覧です: 新エンジンメーカー『ピュア』、TMG(トヨタ)の工場使用へ:

» 2014年新エンジンに向けてピュアがTMGに接触 [MotorSports]
2014年から新たにエンジン規則が変わることで新規参入をしようと企んでいる グレイブ・ポロックが設立したピュアが、TMG(http://www.toyota-motorsport.com/en/)と施設使用に関しての契約をしたとのこと 出ては消えてのピュアだったがさて今度はどうだろうか? すでにテストを始めている、もしくは夏までにテストを開始するメーカーがあるなか新規参入で準備できるのか? はじめはプジョーの施設を買い取って参戦する予定もうまくいっていないことからTMGとの契約した?との話だが あま... [続きを読む]

受信: 2012/03/08 22:05

« マルシアF1、クラッシュテスト合格を確認 | トップページ | マリア・デ・ビロタ嬢、マルシアF1のテストドライバーに »