« ハミルトン(マクラーレン)、低評価にも「大人の対応」 | トップページ | 豪GPのレーススチュワードにはジョニー・ハーバート氏 »

2012/03/15

フェラーリ総帥、若手ドライバーの育成不足を憂慮

Luca di Montezemolo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
イタリア・モータースポーツの星とも言えるフェラーリ・チームの総帥であるルカ・モンテツェモロ社長は、今週2012年のF1開幕戦を迎えるにあたりイタリア人ドライバーがグリッドに一人もいないことを嘆いた。

「F1のグリッドに一人もイタリア人が見られないというのはほんとうに嘆かわしいことだ。
ヤルノ・トゥルーリ(37歳)が最後ということになったが、これに続く若手が育っていないんだよ。
その理由の一つには、若いドライバーに経験を積ませるチャンスがないということだ。
今のレギュレーションではテストの機会すらないんだからね。
テストと技術革新のないF1なんて、魅力がない。
それでもテストを禁止するというなら、3台目のマシンを走らせることが必要だ。
そう、かねてからわれわれが主張したきたように、ね」

|

« ハミルトン(マクラーレン)、低評価にも「大人の対応」 | トップページ | 豪GPのレーススチュワードにはジョニー・ハーバート氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54226012

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ総帥、若手ドライバーの育成不足を憂慮:

« ハミルトン(マクラーレン)、低評価にも「大人の対応」 | トップページ | 豪GPのレーススチュワードにはジョニー・ハーバート氏 »