« 「マクラーレン優位説」にレッドブル代表が反発 | トップページ | ウィリアムズ・チーム、名門復活のきざし明確に »

2012/03/20

コンコルド協定、実はフェラーリ&レッドブルに特別条項?

Image (C)Renault F1
拡大します
F1チームの契約と収入を左右する『コンコルド協定』は、FIA(国際自動車連盟)了承のもとバーニー・エクレストン氏率いるFOA(フォーミュラ・ワン・アドミニストレーション)が各チームとの間で交わすものだが、これについてフェラーリ・チームとレッドブル・レーシングが特別扱いされていることが判明、波紋を呼んでいる。
これはイギリスの一部メディアが報じたものだが、記事はその後削除されていて余計にその影響の深刻を窺わせるものになっている。

最初に伝えたのは『スカイスポーツ』とみられているが、それによれば総額100億ドル(約8300億円)ともみられる株式上場に先立ち、フェラーリ&レッドブルの両チームに多額の株式が譲渡されるというもの。
さらに両チームは新しいF1特殊会社の経営陣に名を連ねるとの噂もあり、他チームから大きな反発を受けるのは必至の状況だ。

ただこれについてエクレストン氏はもちろん、名前が上がった両チームらはいずれも報道についてコメントを拒んでいる。

|

« 「マクラーレン優位説」にレッドブル代表が反発 | トップページ | ウィリアムズ・チーム、名門復活のきざし明確に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54263860

この記事へのトラックバック一覧です: コンコルド協定、実はフェラーリ&レッドブルに特別条項?:

» 新コンコルド協定に特別条項? [MotorSports]
新しいコンコルド協定でフェラーリとレッドブルに特別条項が含まれているのでは?との噂が出てきた 噂のもとはスカイスポーツで 総額100億ドル(約8300億円)ともみられる株式上場に先立ち、フェラーリレッドブルの両チームに多額の株式が譲渡される あと新しいF1特殊会社の経営陣に名を連ねる ということらしいが さてこの話は本当なのだろうか? もともとFOTAから離脱した2チームにそう言った噂も出てくるのかなとも思える 気になるところ Share on bebo Blog this! Bookma... [続きを読む]

受信: 2012/03/21 23:22

« 「マクラーレン優位説」にレッドブル代表が反発 | トップページ | ウィリアムズ・チーム、名門復活のきざし明確に »