« ペレス(ザウバー)に『チームオーダー』指示あった? | トップページ | フェラーリ社長、「最後に太陽はわれわれにほほ笑む」 »

2012/03/27

名門ウィリアムズ・チーム、復活の兆しの陰で

昨シーズン、ポイント獲得わずか5点。
コンストラクターズ・ランキングで9位とかつての王者らしからぬ低迷ぶりをみせたウィリアムズ・チームだが、今季ここまでの2戦では明らかにスピードを取り戻したと評価されている。

Adam Parr CEO (C)Williams F1
拡大します
しかしそんな中、2010年からチーム再建を託されて代表の座に就いたアダム・パール氏が、突然辞職したことがチームから正式発表された。
それによればパール氏はモータースポーツとは無関係である、世界最大の蒸留酒企業『ディアジオ』の非常勤会長に転身するとのこと。

同チームの創始者であるフランク・ウィリアムズ氏は、「彼は彼自身とその家族のため、人生のより良いバランスを得るべく新しい仕事を選んだ。
われわれは彼の意向を尊重し、円満に彼を送り出した」とだけ述べている。

|

« ペレス(ザウバー)に『チームオーダー』指示あった? | トップページ | フェラーリ社長、「最後に太陽はわれわれにほほ笑む」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54319769

この記事へのトラックバック一覧です: 名門ウィリアムズ・チーム、復活の兆しの陰で:

» ウィリアムズからアダム・パーが離脱 [MotorSports]
2011年の苦戦が嘘のように存在感を示している2012年のウィリアムズ つい先日フランク・ウィリアムズ自ら自分の後継者と指名されていた ウィリアムズのCEOであるアダム・パーが3月でチームから離脱することが発表された http://www.f1fanatic.co.uk/2012/03/26/adam-parr-resign-williams/ http://www.williamsf1.com/news/view/2096 まさかこのタイミングでの離脱とは思わなかったが、これもF1とのことか ただ... [続きを読む]

受信: 2012/03/27 11:41

« ペレス(ザウバー)に『チームオーダー』指示あった? | トップページ | フェラーリ社長、「最後に太陽はわれわれにほほ笑む」 »