« アロンソ(フェラーリ)、「一日25時間働く必要ある」 | トップページ | ハミルトン(マクラーレン)、タイトル奪還に意欲みせる »

2012/03/21

ザウバー・チーム、予選の改善はチームに責任

Sauber Duo (C)Sauber Motorsport
拡大します
2012年開幕戦をみごとなW入賞で飾り意気上がるザウバー・チームだが、今回も予選でのパフォーマンス発揮に問題を残した。

同チームの小林可夢偉は予選Q1で1'26.182という全体のトップに当たる好タイムを記録したものの、最終ピリオド進出をかけたQ2では自身のタイムを更新することができず、グリッド13番手に甘んじた。
(Q1のタイムなら9番グリッド相当)

関係者によればQ2の小林可夢偉はコースインのタイミングを誤り、前車(ウェバー?)に引っ掛かってタイムをロスしてしまったのだという。
もし上位チームのようにピット・ギャントリーが正しい判断をしていれば、こうした不手際はなかっただろうと指摘されているものだ。

予選で少しでも上位にいけば、ただポジションが有利になるだけでなくとりわけオープニングラップで多発するアクシデントに巻き込まれるリスクも少なくできるメリットがあるとされる。

|

« アロンソ(フェラーリ)、「一日25時間働く必要ある」 | トップページ | ハミルトン(マクラーレン)、タイトル奪還に意欲みせる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54272461

この記事へのトラックバック一覧です: ザウバー・チーム、予選の改善はチームに責任:

« アロンソ(フェラーリ)、「一日25時間働く必要ある」 | トップページ | ハミルトン(マクラーレン)、タイトル奪還に意欲みせる »