« アルグエルスアリ(前トロ・ロッソ)、今年は英BBC解説者に | トップページ | ペレス(ザウバー)、「去年の同時期よりずっといい」 »

2012/03/07

カーティケヤン(HRT)、遅れてきた新型車『F112』に手応え

HRT 『F112』 (C)HRT
拡大します
今シーズンF1に参戦する全12チームの中で最も遅いデビューとなったHRT(前ヒスパニア・レーシング)だが、そのわずかな周回で初めてステアリングを握ったナレイン・カーティケヤン(35歳:インド)は十分な手応えを感じ取ったようだ。

「新型車を最初に走らせてもらうなんて光栄なことさ。
まだわずかな周回だけど、その第一印象は極めてポジティブなものだったしね。
大きな問題もなかったし、昨年のマシンからは明らかにステップアップしているよ。
まだこれからセットアップなどやることは山ほどあるけれど、今からシーズンが始まるのが待ちきれない気分だね」

一方、ベテランのペドロ・デ・ラ・ロサ(41歳:スペイン)も、「チームは驚くべき作業で新型車を間に合わせてくれた。
まだ最初のテストだけど、問題がなかったということいいことさ」と、前向きに語っている。

|

« アルグエルスアリ(前トロ・ロッソ)、今年は英BBC解説者に | トップページ | ペレス(ザウバー)、「去年の同時期よりずっといい」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーティケヤン(HRT)、遅れてきた新型車『F112』に手応え:

« アルグエルスアリ(前トロ・ロッソ)、今年は英BBC解説者に | トップページ | ペレス(ザウバー)、「去年の同時期よりずっといい」 »