« 好調グロージャン(ロータス)、連日の最速タイム | トップページ | 開幕戦オーストラリアGPにも懸念発生か »

2012/03/03

ヨーロッパGP(バレンシア)、カレンダーから脱落の危機

2011 Europe GP (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これまでも資金難から開催の危機が伝えられたバレンシア市街地を舞台とするヨーロッパGPだが、ここに来てまだ今年の開催権料がFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)に支払われていないことが判明、関係者に衝撃を与えている。

これはスペインの代表紙『エル・パイス』が報じたもので、それによれば地元バレンシア州のアルベルト・ファブラ知事の「現在のスペインの経済状況では、FOMとの契約金額は高すぎる」という言葉を紹介、まだ地元政府が開催にゴーサインを出していないことことを明らかにしたもの。

これは言外にFOMに対して開催権料の大幅引き下げを要求するものだが、もちろんバーニー・エクレストン氏はこれを受け入れていない。
まだ結着は付いていないものの、最悪の場合再びヨーロッパGP消滅という危機に陥りそうだ。

|

« 好調グロージャン(ロータス)、連日の最速タイム | トップページ | 開幕戦オーストラリアGPにも懸念発生か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54127363

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパGP(バレンシア)、カレンダーから脱落の危機:

« 好調グロージャン(ロータス)、連日の最速タイム | トップページ | 開幕戦オーストラリアGPにも懸念発生か »