« フェラーリ総帥、若手ドライバーの育成不足を憂慮 | トップページ | FIA、開幕戦全車に『合法』のお墨付き »

2012/03/16

豪GPのレーススチュワードにはジョニー・ハーバート氏

Johny Herbert/1999 Europe GP (C)Ex.Stewart Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今季開幕戦である今週のオーストラリアGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、ベテランのジョニー・ハーバート氏(47歳:イギリス)を指名したことを明らかにした。

イギリスF3チャンピオン出身であるハーバートは1889年にベネトンからF1デビュー。
その後ティレルやロータス、ザウバー、スチュワート、ジャガーで参戦。
ベネトンで2勝、スチュワートで1勝を記録した。
またスポーツカーでも1991年のルマン24時間レースにマツダ『787B』で総合優勝したことが日本でも良く知られている。

ハーバート氏はこれまで最多の4度に渡ってレーススチュワードを務めるなどこのポジションでもすでにベテランの存在だ。

|

« フェラーリ総帥、若手ドライバーの育成不足を憂慮 | トップページ | FIA、開幕戦全車に『合法』のお墨付き »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54232396

この記事へのトラックバック一覧です: 豪GPのレーススチュワードにはジョニー・ハーバート氏:

« フェラーリ総帥、若手ドライバーの育成不足を憂慮 | トップページ | FIA、開幕戦全車に『合法』のお墨付き »