« 若手対象F1テスト、今年はイギリスGP後に変更か | トップページ | ポールリカール、1990年以来のフランスGP復活に前進か »

2012/03/30

ベッテル(レッドブル)、FIAのペナルティ免れる

FIA
マレーシアGP決勝レースの仕草や、レース後の言動について波紋を呼んでいたレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテルだが、FIA(国際自動車連盟)がこの問題についてペナルティを科すことはないことがわかった。

これは、FIAのスポークスマンが、このようなケースではそれぞれのグランプリのレーススチュワード(競技審査委員)が扱うものと説明したことからだ。
しかしすでにスチュワードはもう一方の当事者であるナレイン・カーティケヤンからも事情を聞いた結果、不問とすることを決めたということで、これ以上に問題が発展することはないとみられる。

ただこうした周回遅れのマシンに対しては、他チームのドライバーからもベッテルに同調する意見が多いようだ。

|

« 若手対象F1テスト、今年はイギリスGP後に変更か | トップページ | ポールリカール、1990年以来のフランスGP復活に前進か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54342833

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(レッドブル)、FIAのペナルティ免れる:

« 若手対象F1テスト、今年はイギリスGP後に変更か | トップページ | ポールリカール、1990年以来のフランスGP復活に前進か »