« ロータス・チーム、修復なってテスト復帰へ | トップページ | バルセロナ合同テスト(3/01-3/04)走行予定リスト »

2012/03/01

FIA(国際自動車連盟)、早くも来季規則変更へ動き出す?

Ferrari 『F2012』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2012年のF1マシンはFIA(国際自動車連盟)によるテクニカル・レギュレーションの変更により、ほとんどのマシンが大きな段差のついたフロントノーズを特徴としている。
これはFIAが安全性確保を名目にノーズ先端の高さを引き下げたことにより妥協の産物として生まれたものだが、これについては当初から「ぶさいく」と酷評されている。

しかしこれについて多くの関係者が、「来シーズン、FIAは再びレギュレーションを変更し今年のようなぶさいくノーズが生じないようにするだろう」と、語っている。
こうした裏にはすでにFIAが来季の規則改定に動き出している、との手応えがあるようだ。

|

« ロータス・チーム、修復なってテスト復帰へ | トップページ | バルセロナ合同テスト(3/01-3/04)走行予定リスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54111302

この記事へのトラックバック一覧です: FIA(国際自動車連盟)、早くも来季規則変更へ動き出す?:

« ロータス・チーム、修復なってテスト復帰へ | トップページ | バルセロナ合同テスト(3/01-3/04)走行予定リスト »