« ウェバー(レッドブル)、11回目の豪GPに「結果を残したい」 | トップページ | ほんとうは深刻だった、ライコネンのスキー場事故 »

2012/03/12

ロス・ブラウン代表(メルセデスAMG)、低い下馬評に反発

Ros Brawn (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今シーズン、上位チームの中では最も遅い時期での新型車発表となったメルセデスAMGチームだが、その評価は決して高いものとは言えなかった。
しかしこれについて同チームのロス・ブラウン代表は、次のように反発している。

「シーズン前のテストで『W03』への評価は高いものではなかったようだが、われわれはこれをシーズンの中で覆したいと思っている。
そもそもテストでのタイムというのはそれぞれのプログラムによって条件がまったく異なるものだから、数字だけを比べても意味がない。
まあ最初の数レースにおいては多少の番狂わせがあるかも知れないが、それもやがて収れんしていくだろう。
そして今シーズンの中で、われわれが必ずや勝利を収めるであろうことを確信しているよ」

旧ホンダ・チームの遺産を引き継いだ2009年こそ通算8勝を記録したものの、メルセデスGPとなった2010年以降はまだ一度も勝利に浴していない。

|

« ウェバー(レッドブル)、11回目の豪GPに「結果を残したい」 | トップページ | ほんとうは深刻だった、ライコネンのスキー場事故 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54202534

この記事へのトラックバック一覧です: ロス・ブラウン代表(メルセデスAMG)、低い下馬評に反発:

« ウェバー(レッドブル)、11回目の豪GPに「結果を残したい」 | トップページ | ほんとうは深刻だった、ライコネンのスキー場事故 »