« ベッテル(レッドブル)、FIAのペナルティ免れる | トップページ | 2012年バーレーンGP、開催に向け正式にゴーサイン »

2012/03/30

ポールリカール、1990年以来のフランスGP復活に前進か

Paul Ricard HTTT (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
2008年シーズンのマニクールを最後に開催が途絶えているフランスGPだが、2013年の復活開催に向けて大きく前進したようだ。

まだ正式な確認は取れていないものの、同国のフランソワ・フィヨン首相が30日(金)にポールリカールHTTT(ハイテクノロジー・テスト・トラック)においてグランプリに関する会見を行うことを明らかにしたことから、各メディアは一様にフランスGPの復活を伝えているもの。

現在ポールリカールはFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)代表でもあるバーニー・エクレストン氏が所有していることから、大きな問題はないとみられる。
なお、ポールリカールで開催となれば1990年以来23年ぶり、またこれにより再びベルギーGPがカレンダーから脱落するのではないかと危惧されている。

|

« ベッテル(レッドブル)、FIAのペナルティ免れる | トップページ | 2012年バーレーンGP、開催に向け正式にゴーサイン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54343234

この記事へのトラックバック一覧です: ポールリカール、1990年以来のフランスGP復活に前進か:

» ポールリカールで何かしら発表があるとのこと [MotorSports]
フランスGPが復活する場合 ポールリカールでの開催とのうわさがあり 3/30にポールリカールで何かしらの発表があるとされているが 果たしてF1開催なのか? そうなった場合スパとの交互開催といわれているので さていつからの開催になるのか? 本当にスパとの交互開催になるのか? よくわからない すでに2013年からとのサイトもあるが 今のところポールリカールのサイトでも何も発表されていないので 実際に発表されてからだろう http://www.circuitpaulricard.com/accueil S... [続きを読む]

受信: 2012/03/30 17:24

« ベッテル(レッドブル)、FIAのペナルティ免れる | トップページ | 2012年バーレーンGP、開催に向け正式にゴーサイン »