« メルセデスAMG代表、シューマッハとの契約更新否定 | トップページ | キミ・ライコネン(ロータス)、「トラブルは士気に影響せず」 »

2012/02/27

小林可夢偉(ザウバー)、最速タイムにも浮かれず

小林可夢偉 (C)Sauber Motorsport
拡大します
先週行われたバルセロナ合同テストで、4日間を通じての最速タイムを記録したザウバー・チームの小林可夢偉にメディアの注目が集まったが、当人は極めて冷静にこれを受け止めているようだ。

「それは確かに遅いよりは速いほうが気分はいいけれど、これはあくまでもテストだから。
今回のタイムがそれぞれのチームの力を表しているという訳ではないからね。
レッドブルだってマクラーレンだって、今回のタイム以上に速いことはわかってる。
それよりうれしいのは新型車の信頼性が高いことさ。
エクゾースト関連のトラブルに見舞われただけで、大きな障害はなくここまで走れている。
今の時期、これは大きいよ。
とりわけシーズンの序盤、ポイントを獲得するためにはまずきちんとレースを走り切ることが大切なんだ」

テスト最終日の小林可夢偉は、ベストタイムを出しただけでなく全体でも最多となる145ラップもの周回をしている。

|

« メルセデスAMG代表、シューマッハとの契約更新否定 | トップページ | キミ・ライコネン(ロータス)、「トラブルは士気に影響せず」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54087225

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)、最速タイムにも浮かれず:

« メルセデスAMG代表、シューマッハとの契約更新否定 | トップページ | キミ・ライコネン(ロータス)、「トラブルは士気に影響せず」 »