« ヘレス合同テスト3日目の模様 | トップページ | クラッシュのフォース・インディア、「パーツなし」 »

2012/02/10

ハミルトンの新マネージャーにディディエ・コトン氏

Didier Coton
今シーズン、タイトル奪還を狙うルイス・ハミルトン(マクラーレン)が、マネージャーにベテランのディディエ・コトン氏と契約したことが明らかとなった。

ハミルトンは昨シーズンからサッカーのデビッド・ベッカム選手らを手掛ける大手プロダクション『XIX Entertainment(19エンターテインメント)』と契約しているが、今回過去にミカ・ハッキネンのマネージメントを行った経験のあるベテランのコトン氏が指名されたもの。

これについてハミルトンは、「僕のマネージャーとしてコトンを迎え入れることは、チャンピオンシップを獲得するという僕の最大の目標のために取った措置。
彼には豊富なレース経験があるのできっと僕のマネジメントチームを強化してくれると思っている」と、期待を語った。

かつてハミルトンのマネージメントは父親のアンソニー氏が行っていたが、2010年に訣別。
その後の不振について、マクラーレン・チーム首脳はマネージメント部門を再構築すべきと進言していたもの。

|

« ヘレス合同テスト3日目の模様 | トップページ | クラッシュのフォース・インディア、「パーツなし」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53946280

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトンの新マネージャーにディディエ・コトン氏:

« ヘレス合同テスト3日目の模様 | トップページ | クラッシュのフォース・インディア、「パーツなし」 »