« 旧型車でトップタイムのシューマッハ、「新型車が楽しみ」 | トップページ | ヘレステスト3日目も旧型メルセデスGPが最速タイム »

2012/02/09

ライコネン(ロータス)、「赤旗中断は僕のミス」

Kimi Raikkonen (C)Lotus Team
拡大します
初日のテストでは衝撃の最速タイムを記録したものの、2日目は重なるコースオフで赤旗中断の原因を作り、ベストタイムも前日よりコンマ5秒以上遅くなったキミ・ライコネン(ロータス)だが、「問題ない」と平常心を強調した。

「午前にコースオフしたのはブレーキング時に強風で煽られたため。
それはまあいいとして、グラベルからコースに戻るときにフロアを縁石にぶつけてしまったんだ。
縁石があれほど高いとは思っていなかった僕のミスだね。
今日はタイムよりも距離を稼ぐことを目的としていたのでベストタイムが落ちたことについては気にしていない。
それより昨日・今日、実に多くのものを手に入れることができたと評価しているよ」

この2年間、車高の高いラリーカーでWRC(世界ラリー選手権)に参戦していたことを考えれば無理からぬこと?。

|

« 旧型車でトップタイムのシューマッハ、「新型車が楽しみ」 | トップページ | ヘレステスト3日目も旧型メルセデスGPが最速タイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53938450

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン(ロータス)、「赤旗中断は僕のミス」:

« 旧型車でトップタイムのシューマッハ、「新型車が楽しみ」 | トップページ | ヘレステスト3日目も旧型メルセデスGPが最速タイム »