« 小林可夢偉(ザウバー)、最速タイムにも浮かれず | トップページ | シューマッハとの契約延長望むのはチームのほう »

2012/02/27

キミ・ライコネン(ロータス)、「トラブルは士気に影響せず」

Kimi Raikkonen (C)Lotus Team
拡大します
シーズン前最初となったヘレス合同テストの初日いきなりトップタイムを記録するなど強い印象を与えたキミ・ライコネン(ロータス)だったが、その後マシンに深刻なトラブルが確認されてテストすら出来ず仕舞い。
チームは一転苦しい状況に追い込まれている。

こうした状況について、しかしこの2007年シーズンのF1チャンピオンは、「(マシンのトラブルで)モチベーションが落ちていないかと心配してくれる向きが多いけれど、全然そんなことはないね。
レーシングドライバーというものは、たとえ良い成績が残せなくてもマシンが上昇傾向にあり、ドライビングに集中できていればそれで満足できるものなんだ。
フェラーリでの最後の年は、そういう部分で欠けていたんだね。
しかし今はまったく異なる状況。
ロータスはみんなが上を目指していて、誰も後なんか見ていないんだよ」と、チーム全体の士気が衰えていないことを強調した。

|

« 小林可夢偉(ザウバー)、最速タイムにも浮かれず | トップページ | シューマッハとの契約延長望むのはチームのほう »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54087490

この記事へのトラックバック一覧です: キミ・ライコネン(ロータス)、「トラブルは士気に影響せず」:

« 小林可夢偉(ザウバー)、最速タイムにも浮かれず | トップページ | シューマッハとの契約延長望むのはチームのほう »