« バルセロナ合同テスト最終日 小林可夢偉最速!(2/24) | トップページ | 通算最速タイムの小林可夢偉(ザウバー)、「いいテストだった」 »

2012/02/25

小林可夢偉、バルセロナ合同テスト最速で締めくくる

小林可夢偉 (C)Sauber Motorsport
拡大します
4日間に渡って行われたシーズン前2度目となるバルセロナ合同テストを、トップタイムで締めくくったのはザウバー・チームの小林可夢偉だった。
もちろんピレリのソフトタイヤを装着して叩き出したそのベストタイム1'22.312は、前日までの最高タイムを僅差の0.079秒短縮というものながら、通算でも堂々のベストとなるものだ。
多くのドライバーがレース・ディスタンスを念頭に置いたロングランを行なう中、小林のタイムは午前のセッション最後にマークしたものだが、その後の他車のアタックに脅かされながらも最後までタイミングモニターのトップから落ちることはなかった。

2番手は前日トップのマルドナド(ウィリアムズ)で小林とは0.249秒差。
以下3番手のディ・レスタ(フォース・インディア)からバトン(マクラーレン)、マッサ(フェラーリ)、ウェバー(レッドブル)、ベルニュ(トロ・ロッソ)、そして8番手のロズベルグ(メルセデスAMG)まですべて1分23秒台にタイムを揃えた。
コバライネンのケータハムF1は唯一1分26秒台だったが、電気系のトラブルからエンジン交換を余儀なくされたという理由もあった。
最後尾は2011年型車を持ち込んだマルシア(前ヴァージン)で、サスペンション・トラブルから1周すらできずに終えている。

なおこの日は3回に渡って赤旗中断となったが、その1回目はディ・レスタのコースアウト、2回目は小林可夢偉、そして3回目がバトンでこちらはいずれもロングラン中のガス欠によるものだった。

次回はいよいよシーズン前最後となるバルセロナ合同テストで3月1日にスタートする予定。

|

« バルセロナ合同テスト最終日 小林可夢偉最速!(2/24) | トップページ | 通算最速タイムの小林可夢偉(ザウバー)、「いいテストだった」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54069036

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉、バルセロナ合同テスト最速で締めくくる:

« バルセロナ合同テスト最終日 小林可夢偉最速!(2/24) | トップページ | 通算最速タイムの小林可夢偉(ザウバー)、「いいテストだった」 »