« 新型車争いではロータス・ルノーが最速! | トップページ | フェラーリ新型車、課題だったタイヤの熱入れに前進 »

2012/02/12

最終日最速アロンソ(フェラーリ)、「タイムなんて……」

Fernaodo Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
シーズン前最初のテストとなったヘレス合同テスト最終日、トップタイムを記録したのは「おおかたの予想を裏切った」フェラーリだった。

それまでフェラーリはマッサが1日目9番手、2日目7番手、アロンソに代わった3日目も7番手と中盤グループに低迷。
しかし最終日になってアロンソは堂々のトップタイムをマーク、名門の存在を関係者に印象づけたもの。

ただこれについて当人は、「今の時期のテストでトップタイムだなんて、全然意味を成すものじゃないよ。
僕自身のことで言ったって、昨日はハードタイヤだったので7番手、今日ソフトタイヤを履いたらタイムが上がったというだけのこと。
他のチームがどんなテスト内容だったのかわからないし、こんな状況でタイムを比較してもね」と、至って冷静だ。

|

« 新型車争いではロータス・ルノーが最速! | トップページ | フェラーリ新型車、課題だったタイヤの熱入れに前進 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53962513

この記事へのトラックバック一覧です: 最終日最速アロンソ(フェラーリ)、「タイムなんて……」:

« 新型車争いではロータス・ルノーが最速! | トップページ | フェラーリ新型車、課題だったタイヤの熱入れに前進 »