« キミ・ライコネン(ロータス)、「トラブルは士気に影響せず」 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、メルセデス・エンジンの策封じる »

2012/02/27

シューマッハとの契約延長望むのはチームのほう

Michael Schumacher (C)Mercedes Motorsports
拡大します
2010年のF1復帰以来、共に蜜月関係にあるとみられるミハエル・シューマッハ(43歳:ドイツ)とメルセデスAMGペトロナスF1チームの関係だが、このほど伝えられた契約更新の噂はシューマッハの側でなくチームのほうからもたらせられたものであるようだ。

ドイツの有力紙『ビルト』が報じるところによれば、当初2010年に両者で交わされた契約は2012年末までの3年間。
今回これをさらに2年間延長するというものだが、これはチーム側が呈示したもので、これに対しシューマッハ本人がまだ了承していないのだという。

シューマッハはメディアの取材に対し、「いずれにせよ今年中に決断しなければならない」としているものの、その最大の要素は今年のマシン『W03』の戦闘力次第ということになるだろう。

|

« キミ・ライコネン(ロータス)、「トラブルは士気に影響せず」 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、メルセデス・エンジンの策封じる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54087724

この記事へのトラックバック一覧です: シューマッハとの契約延長望むのはチームのほう:

« キミ・ライコネン(ロータス)、「トラブルは士気に影響せず」 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、メルセデス・エンジンの策封じる »