« ピレリタイヤ、4日間14,949kmのテストを完了 | トップページ | 新型車争いではロータス・ルノーが最速! »

2012/02/12

HRT、クラッシュテスト不合格でバルセロナ・テスト不参加

HRT Headquarter (C)HRT

ヘレス合同テストには前半の2日間のみ、デ・ラ・ロサの手により2011年旧型車で参加したHRT(前ヒスパニア・レーシング)だが、次回のバルセロナ合同テストには参加できない見通しだ。

これは、このほど行われたFIA(国際自動車連盟)による規定のクラッシュテストが一部不合格だったことが判明したため。
チームでは17に渡るテストのうち14についてはすでに合格していることから最終的に問題はないとしているが、一部のパーツを作り直さなければならないため次回(21日-24日)のバルセロナ合同テストには間に合わないという。

これにより、同チームの新型車によるテストは開幕直前となるシーズン前最後のテスト、バルセロナ合同テスト(3月1日-4日)になり、極めて苦しい状況になるようだ。
同チームの今季レースドライバーであるナレイン・カーティケヤンはまだ走行していない。

|

« ピレリタイヤ、4日間14,949kmのテストを完了 | トップページ | 新型車争いではロータス・ルノーが最速! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53955995

この記事へのトラックバック一覧です: HRT、クラッシュテスト不合格でバルセロナ・テスト不参加:

« ピレリタイヤ、4日間14,949kmのテストを完了 | トップページ | 新型車争いではロータス・ルノーが最速! »