« マクラーレン首脳、『ピュア・エンジン』搭載を否定 | トップページ | インディカー初ドライブのバリチェッロ、「壊さなくて良かった」 »

2012/02/01

バルセロナ・サーキット、スペインGP継続に自信あり

Barcelona Test Image (C)Ex.Super Aguri F1
拡大します
ギリシャの経済危機を発端にEU(欧州連合)全体に不況が広がる中、スペイン・バレンシア州で行われているヨーロッパGPの将来が危ぶまれている。
こうした状況を受け、心配されるのはもう一方のスペインGPを開催するバルセロナだ。
しかし同サーキットのサルバドール・セルビア代表は、次のような強気のコメントを語っている。

「グランプリ開催契約は2016年まであるが、われわれはそれにすら満足していない。
大事なことは、ファンからほんとうに支持されているか、ということで、それについてわれわれには自信がある。
ここ20年間、成功を続けてきたし、それはこれからも何ら変わることはないだろう」

しかしそれでも国全体の経済は下降を辿っていて、予断を許さない。

|

« マクラーレン首脳、『ピュア・エンジン』搭載を否定 | トップページ | インディカー初ドライブのバリチェッロ、「壊さなくて良かった」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53867758

この記事へのトラックバック一覧です: バルセロナ・サーキット、スペインGP継続に自信あり:

« マクラーレン首脳、『ピュア・エンジン』搭載を否定 | トップページ | インディカー初ドライブのバリチェッロ、「壊さなくて良かった」 »