« インディカー初ドライブのバリチェッロ、「壊さなくて良かった」 | トップページ | マクラーレン・チーム、2012年新型車『MP4-27』を発表 »

2012/02/01

メルセデスGP首脳、「開発スケジュールは正しい判断」

Norbert Haug (C)Mercedes Motorsport
拡大します
主要チームのなかで唯一、2月7日(火)からのシーズン前最初のテストに旧型車での参加となるメルセデスGP(メルセデスAMGペトロナスF1)だが、その判断は正しいとチーム首脳が強調した。

そう語るのはメルセデス・モータースポーツのノルベルト・ハウグ副社長。
「現代のF1で新しいマシン開発から製作までに掛かる時間はだいたい6か月に過ぎない。
その限られた時間の中で、最後の10日間というのは実に重要な部分を占めることになるんだ。
われわれは、あえて新型車によるシーズン前最初のテストへの参加を回避し、その時間を最後の仕上げに当てることにした。
われわれのこの判断が正しいものと信じているが、その評価が出るのはシーズン末ということになるだろう。
今からその時期が来るのが楽しみだよ」

同チームの2012年新型車がお目見えするのは2回目の合同テストとなるバルセロナで、21日(火)が予定されている。

|

« インディカー初ドライブのバリチェッロ、「壊さなくて良かった」 | トップページ | マクラーレン・チーム、2012年新型車『MP4-27』を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53867464

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスGP首脳、「開発スケジュールは正しい判断」:

« インディカー初ドライブのバリチェッロ、「壊さなくて良かった」 | トップページ | マクラーレン・チーム、2012年新型車『MP4-27』を発表 »