« メルセデス『W03』の空力処理に他チームからは疑問の声も | トップページ | バルセロナ合同テスト3日目タイム(2/23) »

2012/02/23

2番手タイムのペレス(ザウバー)、「進歩してる」

Sergio Perez (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
バルセロナ合同テストで担当の前半2日間を終えたザウバー・チームのセルジオ・ペレスは、「マシンの戦闘力は確実に進歩している」と、その手応えを表現した。

この日ペレスは午後のセッション終盤、エクゾースト関連のトラブルに見舞われて走行時間を失ったものの、ソフトタイヤを装着してのクイックラップではフォース・インディアのニコ・ヒュルケンバーグに次ぐ全体の2番手タイム。
まだタイムは関係ないとはいえ、チームの士気を高めたのは事実だ。

「多少トラブルがあったとはいえ、昨日よりもさらに進歩しているのは間違いない。
確実に必要なデータを収集しているし、開発は正しい方向に進んでいると確信しているね」と、ペレス。

またテストを総括するジャンパオロ・ダラーラ氏も、「今日はとてもポジティブな一日になった。
プログラムに沿ってテストは順調に進んだし、セットアップについても進歩が図られた。
3種類のタイヤすべてを確認したし、燃料の搭載状況についても確かめることができた。
明日からの2日間、可夢偉の手でさらに進化できるよう期待している」と述べた。

|

« メルセデス『W03』の空力処理に他チームからは疑問の声も | トップページ | バルセロナ合同テスト3日目タイム(2/23) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/54052760

この記事へのトラックバック一覧です: 2番手タイムのペレス(ザウバー)、「進歩してる」:

« メルセデス『W03』の空力処理に他チームからは疑問の声も | トップページ | バルセロナ合同テスト3日目タイム(2/23) »