« パトリック・ヘッド氏、ウィリアムズF1から勇退 | トップページ | ブエミ(前トロ・ロッソ)、レッドブルのリザーブか »

2012/01/01

アルグエルスアリの失脚はベッテル妨害が原因

J.Alguersuari & H.Marko (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
トロ・ロッソ残留が見込まれながらも来季の構想から外れ、現在他チームでF1残留を模策中とされるスペイン期待の若手ハイメ・アルグエルスアリ(21歳)だが、突然「失脚」したその原因について地元スペインのサイト『ア・ベ・セ エスパーニャ』が、注目すべき報道をしている。

それによれば、昨年の韓国GPフリー走行セッションで、アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)が親チームであるレッドブル・レーシングのエース、セバスチャン・ベッテルの走行を妨害してしまい、それを同グループのレーシング・アドバイザーであるヘルムート・マルコ氏から叱責されたという。
加えて、その際にアルグエルスアリが反発する姿勢をみせた様子が、同チームのフランツ・トスト代表らに目撃されてしまったというものだ。

2年連続でF1のタイトル獲得を果たしたレッドブルは、いまや本家だけでなくトロ・ロッソ、さらにはHRTらもその傘下に入るとされ、マルコ氏の影響力は増すばかりのようだ。

|

« パトリック・ヘッド氏、ウィリアムズF1から勇退 | トップページ | ブエミ(前トロ・ロッソ)、レッドブルのリザーブか »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルグエルスアリの失脚はベッテル妨害が原因:

» アルグエルスアリはHRT? [MotorSports]
トロ・ロッソから放出されてしまったアルグエルスアリ どうやら放出の原因は、韓国GPの土曜フリー走行中にベッテルのアタックを邪魔してしまい、それに対する非難を受け入れなかったことが トロ・ロッソのヘルムート・マルコが気に入らなかったとのことだ 争っているのだから、アルグエルスアリの言い分もわかるが レッドブルとしては、ベッテルのタイトルは確定したが、コンストラクターのタイトルがかかっていたこともあり トロ・ロッソがレッドブルよりも下であることが結局放出される形になったのか? ただアルグエルスアリとして... [続きを読む]

受信: 2012/01/02 10:00

« パトリック・ヘッド氏、ウィリアムズF1から勇退 | トップページ | ブエミ(前トロ・ロッソ)、レッドブルのリザーブか »