« バーレーン民間団体、F1グランプリ開催中止を求める | トップページ | キミ・ライコネン、F1ドライブ復帰のXデーは1月23日 »

2012/01/10

セナ、さらなるスポンサー資金でウィリアムズ入りに前進?

Bruno Senna/Embratel (C)Lotus Renault GP
拡大します
まだシートの埋まっていないウィリアムズ・チームにおいて、かねて噂に上がっていたブルーノ・セナ(前ロータス・ルノーGP)だが、本人の否定にもかかわらず地元ではトアップしているようだ。

そう伝えたのはサンパウロの『オ・エスタド』紙で、それによればセナはこれまで伝えられた通信事業会社である『エンブラテル』の他に、石油会社である『OGX』(写真でエンブラテルの上)もセナへのスポンサー継続を表明していて、これがタイトル・スポンサーを失って極度の資金難に陥っているウィリアムズ・チームには大きな魅力になっているというもの。

同チームではすでにパストール・マルドナドの残留だけが決まっている。

|

« バーレーン民間団体、F1グランプリ開催中止を求める | トップページ | キミ・ライコネン、F1ドライブ復帰のXデーは1月23日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53701376

この記事へのトラックバック一覧です: セナ、さらなるスポンサー資金でウィリアムズ入りに前進?:

« バーレーン民間団体、F1グランプリ開催中止を求める | トップページ | キミ・ライコネン、F1ドライブ復帰のXデーは1月23日 »