« 『US-GP』の主催者、8月にコース完成を明言 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、新機構サスペンション禁止へ »

2012/01/21

デイモン・ヒル氏、バリチェッロの心境に配慮

Rubens Barrichello (C)Williams F1 Team
拡大します
1992年のF1デビュー(当時20歳)以来、実に20年の長きに渡ってF1で戦ってきたルーベンス・バリチェッロ(39歳:ブラジル)だが、今季のシートを見つけるのはほぼ不可能となった。
これについてほぼ同時期にF1を戦った経験を持つデイモン・ヒル氏(51歳:イギリス)は、「苦しい心境を体験することになるだろう」と配慮をみせた。

これは英国の大衆紙『サンに語ったもので、その中でこの元F1チャンピオンは、「レースドライバー、ましてやF1という厳しい場で戦った者にとって、引退後の適応にはとても苦労するものなんだ。
あんな追い込まれた環境というのはそうそうないし、いきなりそれを諦めろということに対してもね」と同情を示した。

バリチェッロには他の多くのブラジル人ドライバーがそうであるように米インディカーへの転進もささやかれているが、これまでのところ本人はこれを強く否定している。

|

« 『US-GP』の主催者、8月にコース完成を明言 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、新機構サスペンション禁止へ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デイモン・ヒル氏、バリチェッロの心境に配慮:

« 『US-GP』の主催者、8月にコース完成を明言 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、新機構サスペンション禁止へ »