« ブルーノ・セナ、ウィリアムズとの交渉報道否定 | トップページ | アルグエルスアリ(前トロ・ロッソ)、「HRT入りは考えてない」 »

2012/01/08

フォース・インディア、今年は順調な新型車開発強調

2011 Image (C)Force India F1
拡大します
2011年シーズン、新型車『VJM04』の製作が予定より遅れ慌ただしいスタートを余儀なくされたフォース・インディアだが、今年は順調に進んでいることを強調した。

これは同チームのアンドリュー・グリーン/テクニカル・ディレクターが明らかにしたもので、「今年のマシン製作は順調にいっている。
昨年のクリスマス前にはすでにFIA(国際自動車連盟)のクラッシュ・テストをクリアさせているし、シーズン前最初のテストまでにマシンは完成させられる。
昨シーズンは終盤の鈴鹿あたりからさらに戦闘力アップを果たしていて、新型車開発と合わせてここまでやるのは大変だったけどね」と説明した。

同チームは今年ポール・ディ・レスタ&ニコ・ヒュルケンバーグというフレッシュなドライバー・ラインナップで戦うことが決まっている。

|

« ブルーノ・セナ、ウィリアムズとの交渉報道否定 | トップページ | アルグエルスアリ(前トロ・ロッソ)、「HRT入りは考えてない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53683083

この記事へのトラックバック一覧です: フォース・インディア、今年は順調な新型車開発強調:

« ブルーノ・セナ、ウィリアムズとの交渉報道否定 | トップページ | アルグエルスアリ(前トロ・ロッソ)、「HRT入りは考えてない」 »