« ケータハムF1、2012年新型車『CT01』の画像を発表 | トップページ | マルシアF1チーム、「KERSまで開発してられない」 »

2012/01/28

フォース・インディア、ビアンキとリザーブドライバー契約

Jules Bianchi (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フォース・インディア・チームは、2012年シーズンのリザーブ&テストドライバーとしてジュール・ビアンキ(22歳:フランス)と契約したことを明らかにした。
これによりビアンキはグランプリウィークの金曜日フリー走行セッションに起用される予定。

F3ユーロやGP2シリーズで経験を積んだビアンキは、2009年にFDA(フェラーリ・ドライバー・アカデミー)に選抜され、2010年シーズンには同チームのテストドライバーも務めている。

今回の起用を受け、「フォース・インディアに加入できてとても興奮している。
加えてグランプリウィークにチームの一員として走れることは貴重な経験になるもので、これを将来の糧にしたい」と、このニース出身の若者は意欲をみせた。

|

« ケータハムF1、2012年新型車『CT01』の画像を発表 | トップページ | マルシアF1チーム、「KERSまで開発してられない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53841112

この記事へのトラックバック一覧です: フォース・インディア、ビアンキとリザーブドライバー契約:

« ケータハムF1、2012年新型車『CT01』の画像を発表 | トップページ | マルシアF1チーム、「KERSまで開発してられない」 »