« フェラーリ新型車『663』、クラッシュテスト不合格 | トップページ | カルン・チャンドク、今季はWEC(世界耐久選手権)転向へ »

2012/01/13

チーム側、「バーレーンGP開催の可否はFIAの判断」

Redbull Duo (C)Redbull Racing
拡大します
F1各チームは国内の政治情勢がいまだ安定していないバーレーンでのグランプリ開催について民間の人権団体等からボイコットを求められているが、これについてレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は次のように英『BBCスポーツ』に語った。

「われわれはFIA(国際自動車連盟)が運営するチャンピオンシップの一員であり、グランプリを開催するかどうかの判断についてはあくまでも彼らが行うものだ。
われわれはそれを信頼してレースをやっていくしかない」

いまのところFIAも含めすべては予定通りバーレーンGP開催に向けて動いているのは間違いないようだ。

|

« フェラーリ新型車『663』、クラッシュテスト不合格 | トップページ | カルン・チャンドク、今季はWEC(世界耐久選手権)転向へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/53724093

この記事へのトラックバック一覧です: チーム側、「バーレーンGP開催の可否はFIAの判断」:

« フェラーリ新型車『663』、クラッシュテスト不合格 | トップページ | カルン・チャンドク、今季はWEC(世界耐久選手権)転向へ »